クリスマスを題材に心の豊かさを学べる絵本


サンタクロースとれいちゃん (クリスマスの三つのおくりもの)


クリスマスをテーマにした絵本はたくさんの種類がありますが
その中でも林明子さんの絵本は、絵がとてもかわいらしく、人気です。

絵本を母親から読み聞かせてもらった体験は子供にとって一生の思い出になります。
子供が二歳になったら、毎晩、一冊の絵本を読み聞かせてあげるようにしましょう。

もちろんゼロ歳や一歳のころから赤ちゃん絵本を読み聞かせていくことが最善です。
絵本は子供のアタマを良くします。国語力、道徳心、安定した情緒を育てます。
母親のなすべきことの一つです。もちろん父親もぜひぜひ絵本の読み聞かせをしてください。



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。