歴史物語の絵本


武蔵坊弁慶 (源平絵巻物語 第2巻)


日本人の心を学ぶには、歴史物語が最適です。
小さな子供でも楽しんでよめるように工夫された歴史物語絵本は
あまりありません。


その中でもこの源平絵巻物語は、わかりやすい表現と美しい絵で
物語の世界にすーっと引き込まれるように描かれています。


日本人であれば誰でも知っている「牛若丸」や「武蔵坊弁慶」を通じて
日本の心が学べる絵本です。


義経を守るために命がけで戦う、武蔵坊弁慶の生き方は今の時代の
子供たちにとっての大事なメッセージとなっています。
義の心や、慈悲の心を絵本から学ぶことができます。



歴史物語の絵本記事一覧

子供たちにぜひとも読み聞かせていただきたい素晴らしい絵本です。日本が約七十年前に戦った大東亜戦争は、米英によって仕掛けられた戦争でした。しばしば「戦争は二度としてはいけない」「戦争ほど悲惨なものはない」と、主張する人がいます。そんなことは当たり前のことです。約七十年前の日本人もすべてそれはわかりきっていました。しかし、当時の国際情勢は、米英によるアジア侵略の流れが加速しており、アジアで唯一の独立国...

子供達に日本と世界という視点を与えるためには古代の文明についてこの絵本で学ばせることをおすすめします。この絵本は世界中の古い文明を解説していますがちゃんと日本にも一ページを割いて、日本の文明の特徴を解説していますので、著者のアン・ミラード、ラッセル・バーネットは、日本についての一定の理解をもっていることがうかがわれます。絵でみる古代世界地図 (ピクチャーアトラスシリーズ)



※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。