日本の子供達のための絵本とは

絵本を読み聞かせてもらって育った子供は国語力が高く、
コミュニケーション能力も高くなり、勉強が得意になります。


母親に読み聞かせてもらった絵本の物語の中には、人間の
道徳心が描かれています。
童話や絵本とは子供に道徳心を与える効果があります。


多くの絵本で、人情や親切、約束や道理、親子の愛や、
友情、信頼、勤勉、賢明といった徳性が学ばれます。


絵本こそ、母親が行う子育ての要です。
そんな絵本の読み聞かせですが、現在はテレビやゲームの
普及が、絵本の読み聞かせの習慣を阻害しています。


人と人との信頼関係を構築できる人間性あふれる性質を
子供に育てたいのであれば、ゲームやテレビよりも、
母親が読み聞かせる絵本にふれさせてあげましょう。


本当に読ませるべき絵本とはどのようなものか、
子供の徳性を育てる絵本こそ、読ませるべき絵本です。




※著作権は放棄していません。ウェブサイト上の画像・文章などの転載、引用はお断りいたします。
Update Record